スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓1日1回クリックで応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

YouTube動画などを簡単にDVDにするソフト「DVD Flick」 

【DVD Flick】

イメージ117-1

DVD Flickは、YouTubeやニコニコ動画で配信されているようなFLV形式の動画はもちろん、AVI、MPG、WMV、MP4などさまざまな形式の動画をDVDに焼いて保存することができるツールです。
DVD Flickで作成したDVDは普通のDVDプレイヤーでも鑑賞できるので、私も愛用しております。

対応OS 2000/XP/Vista

ダウンロードサイト
http://www.dvdflick.net/

【使い方】


準備作業


①ということでまずはDVD Flick本体を入手しましょう。上記のダウンロードサイトにアクセスします。サイト上部にあるメニューから[Download]をクリックします。
イメージ118


②次の画面で[Download DVD Flick]をクリックします。
イメージ119


③本体を任意の場所に保存してください。保存ができたらこれで本体の入手は終了です。
イメージ120


④ダウンロードしてきたインストーラーを起動し、PC本体にインストールします。インストール途中の設定などは特に変えず、[Next]をクリックしていけばいいので説明は省きます。
イメージ121



DVD Flickの設定

①無事PCにDVD Flickをインストールし終えたら早速使ってみましょう。まず本体を起動します。
※ちなみにですが、DVD Flickは海外のソフトですので日本語が一切ありません。設定などもすべて英語なので間違えないように設定するようにしましょう。
イメージ122


②本体設定をしていくので、上部にある「Project settings」をクリックします。
イメージ123


③左タブの上から順番にわからなさそうな場所を解説していきます。まず「General」タブの「Encoding profile」という項目ではDVDの品質を決めることができますが、デフォルトのままでいいでしょう。
イメージ124


④続いて「Video」タブの「Target format」でNTSCを選択、それ以外はいじらないでおkです。
イメージ125


⑤「Audio」タブと「Playback」タブはそのままでいいです。そして一番重要な「Burnig」タブです。
「Create ISO imgae」はISOイメージを作るかどうか、ということなのでチェックを入れます。

次に「Burn project to disc」の項目ですが、これはISOイメージが完成したらそのままディスクにコピーするということです。これにチェックを入れておくとDVDに焼く作業も勝手にやってくれるので便利ですが、完成したISOの中身を確認する間もなく焼き作業が始まるので、慣れるまではチェックをはずすべき?と思います。

また、「Burn project to disc」にチェックを入れた場合は、Disc labal(ディスクの名前)とDriveを選択します。
その下の「Automatically~」はディスクに何か別のデータが入っている場合、そのデータを消して焼きますか?という質問なのですが、これは何度も焼けるDVD+RWなどを使っている方以外は特に無視してもかまいません。更にその下の「Delete ISO~」は作業が終わったらISOイメージ消す?という質問ですが、焼くときミスが発生する場合がないとは限らないのでチェックは入れないほうがいいでしょう。
イメージ126


⑥ということで長くなりましたが「Project setting」の方は以上で終わりですので、右下の[Accept]をクリックして設定を確定します。
イメージ126-1


⑦この設定はDVD Flickを閉じると毎回初期状態に戻り面倒なので、設定を保存しておきましょう。
「Save project」をクリックします。
イメージ127-1

ファイル名と保存場所を任意で決めて保存します。保存さえしておけば次回起動時からは「Open project」から設定を呼び出すことができます。
イメージ128



DVD FlickでDVDを作成する

①それではDVD作成の解説に入ります。まず変換したい動画を選びましょう。動画を読み込むのは下画像の赤枠で囲った中にある「Add title」をクリックし、また読み込んだ動画を消す場合は、「Remove title」をクリックします。
また複数の動画を読み込んだとき、特にシリーズ物などを変換する場合は順番などを調整したほうがいいでしょう。調整方法は同じく赤枠で囲ったところの「Move up」、「Move down」で移動できます。
イメージ117-2


②大量に変換するのはいいですが、容量のことも気にしておかなければなりません。左側の赤枠で囲ったところにあるメーターが変換後のサイズを簡潔に表示しているのでこれを参考にしながら動画を読み込んでいきましょう。(メーターが100%の状態で更に動画を追加して変換することもできますが、その場合画質が犠牲になるので、高画質で保存したいならできる限りメーター内で抑えるようにしましょう。)
イメージ117-3


③ここまで終われば後は保存場所を選んで変換するだけです。右下の「Browse」をクリックして保存場所を決めます。
イメージ117-4


④そして「Create DVD」をクリックします。
イメージ127-3

ここからの流れは下の画像を参照してくださいな。
「Yes」をクリック。
イメージ130

「Yes」をクリック。
イメージ131

エンコードが始まります。
イメージ132

エンコードにかかる時間はPCのスペックに依存しますので、低スペックPCの場合は気長に待っておきましょう。
またISOイメージが完成したらそのまますぐにDVDに焼く、という作業方法を選んだ方はくれぐれもDVDをドライブに入れておくことを忘れないように。

↓1日1回クリックで応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

[ 2009/01/15 22:00 ] 動画/音声 | TB(0) | CM(5)
こちらの記事を参考に、初めてDVDに焼く作業をしている者です。エンコードまで終わった時点でどうしてもわからないことがあり、失礼とは思いましたがこちらで質問させていただきました。

>DVD Flickの設定 ⑤ 次に「Burn project to disc」の項目ですが、~(中略)~慣れるまではチェックをはずすべき?と思います。

とあったので倣ってそのようにしたのですが、その後ディスクを作成する際に対象として選ぶのはAUDIO_TSフォルダとVIDEO_TSフォルダだけで良いのでしょうか?
保存場所のためにつくった新しいフォルダの中に、DVDというフォルダが一つ(この中に上記の二つのフォルダ)とxmlやtxtファイルが計39あったので、これらの扱いに困っています。
他のサイトさんではエンコードからそのまま焼くのがほとんどなので参考にできませんでした。ぜひご教授いただけたらと思います。長々と失礼いたしました。
[ 2009/07/27 15:59 ] [ 編集 ]
>>うどんさん

DVDを構成しているフォルダはAUDIO_TSフォルダとVIDEO_TSなので、これらを指定すればいいと思います。
もしくはISOイメージを作るように設定しているのでしたら、AUDIO_TSフォルダとVIDEO_TSの代わりに、作成されたISOファイルを対象として選べばいいです。

私もいつもBurn project to discにチェックを入れてやっていますが失敗したことは無いので大丈夫だと思いますよ。
あとxmlやtxtファイルなどはエンコード途中の経過などを記録したファイルだと思われます。
[ 2009/07/27 16:59 ] [ 編集 ]
>>

できました!仰るとおりAUDIO_TSとVIDEO_TSで成功し家庭のテレビ画面で観ることができました。
次からは私もそのまま焼いてしまいたいと思います。
ありがとうございました!
[ 2009/07/27 19:07 ] [ 編集 ]
ありがとうございます!!
すごくわかりやすいのですが、youtubeの動画をどうやってパソコンに保存するのかがわからないのですが、、、、
どうすればよいでしょうか??
教えてください!!
おねがいします!!
[ 2009/11/04 19:43 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2013/06/28 18:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
人気ページランキング
カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ham

ただの暇人です・・・。
PC関連の記事を書いてます。
更新は不定期です。

初めて訪れた方や、相互リンク希望の方は当ブログについてをご覧ください。

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。