スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓1日1回クリックで応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

PT1買った 

つい先日PT1を買いました。
PT1とはBS/CS、地上波の放送を受信可能なPCI接続のチューナーカードです。
ただPT1をPCに挿しただけでは何の役にも立ちませんので、詳しい話は後で書きます。

PT1自体在庫が非常に少なく、大手の店でも売っていない状態で入手が非常に困難です。
現在売っている所はヤフーオークションやAmazonなどがありますが、いずれも転売なので定価19000円くらいのが30000円近くになっています。でもこれだけはどうしても欲しかったのでオークションで購入したというわけなんです。(4月1日に生産中止になったので今オークションではさらに値段上がってますw)
買いたい人は早く買うか、おそらく次に出ると思われるPT2を待つしかありません。


早速取り付け
CIMG3290.jpg

長くなるので続きからどうぞ。

PT1はPCI接続なので、購入を考えている方は自分のPCにPCIスロットが空いているか確認したほうがいいでしょう。

PT1にはBS/CSチューナーが2系統、地上デジタルチューナーが2系統の計4系統の入力があります。写真ではBS/CSに1本、地上デジタルに1本繋いでいる状態です。
CIMG3286.jpg

ここまででPT1の設置は完了。

ちなみにまだ言っていませんでしたがPT1を使えば、通常スクランブル化(暗号化)されている地上デジタル放送をデコードして視聴、録画が可能になります。
さらにある程度PCのスペックは必要ですがBS/CS×2、地上デジタル×2の計4番組を同時に視聴、録画することも可能になります。
また録画したデジタル放送を編集したり、ブルーレイに焼いたりと普通はできないことがいろいろ可能になります。

ただし上記の内容はPT1単体ではできず、他に準備が必要になります。


B-CASカード

B-CASカードには赤と青がありますが、赤はBS・CS・地上デジタル、青は地上デジタルのみしか使えません。もし家に地上デジタル放送の移るテレビがあればテレビの裏かどこかにB-CASカードが挿し込まれているはずですので、それを流用してもおk。
もしB-CASカードを持っていなければ別途発行する必要があります。(一応オークションでも売ってますが)
CIMG3300.jpg




ICカードリーダー

次にB-CASカードをPCと接続するために必要なICカードリーダー
ICカードリーダーはいろいろありますが、NTTのSCR3310-NTTComを買っておけば間違いありません。日立製のHX-520UJ.Jは64bit版OSには対応していないので注意が必要です。
CIMG3297.jpg



大容量HDD

まあこれはどっちでもいいのですが、2時間番組を録画すると10GBを余裕で超えるのでたくさん録画したい人は用意しておきましょう。
私も録画用で1TBのHDDが安かったので購入して接続しています。
CIMG3281.jpg



ケーブル

ケーブルはPT1とアンテナなどを繋ぐ際に必須です。
ケーブルの種類には3cや4cや5cなどがありますが、これは太さを表していて数が大きいほど太く、より受信波を劣化させずに受信することができます。PT1の設置場所からアンテナやコンセントまでの距離が遠ければ4cや5cといった太めのケーブルを選びましょう。
CIMG3304.jpg



分配器/分波器/増幅器/ブースター

テレビとPCの両方で放送を見たいという方などは分配器が必要になります。
また壁から来ている受信波はBS/CS/地上デジタルが混合して入ってきているのでこれらをBS/CS、地上デジタルに分けるために分波器が必要です。
増幅器やブースターは受信波を強めて画質の劣化を抑えることができますが、値段が高いので映像を映してみて映りが悪かったりすれば購入を検討したほうがいいですが、基本的には必要ないでしょう。
CIMG3303.jpg



視聴/録画に必要なソフトウェア

これに関しては後日改めて記事を書こうと思っています。


最後にBS/CS放送についてですが、スカパーなどのセットボックスからPT1に繋いでも番組は映らないので注意が必要です。BS/CSを映すためにはBS/CSアンテナを立てて、そこから放送波を直接受信する必要があります。


【あとがき】
PT1はかなり便利なキャプチャーボードではありますが、PCI接続なのでPCを開けなければなりませんし、B-CASカードも付いていませんし、視聴・録画ソフトなども別に必要なので、便利なぶん敷居も高めな気がします。
一番苦労したのはコスト面とケーブルの分配などでした。特に(私もですが)ケーブルの分配に関してはそれなりに知識が無いと苦戦します。
また、セットボックスからBS/CS放送波が分配できなかった時には絶望しましたw

↓1日1回クリックで応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

[ 2009/04/07 02:00 ] ハードウェア | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
人気ページランキング
カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ham

ただの暇人です・・・。
PC関連の記事を書いてます。
更新は不定期です。

初めて訪れた方や、相互リンク希望の方は当ブログについてをご覧ください。

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。