スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓1日1回クリックで応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

おすすめEee PC紹介「Eee PC S101」 

今話題のネットブックですが、たくさんありすぎてどれを買って良いのかわからない、という方も多いでしょう。ということでオススメのネットブックを今日からいくつか紹介していこうと思います。

まず今日紹介するのはASUSのEee PC S101です。
ASUSといえば低価格のネットブックにいち早く注目し、製品化したメーカーのひとつで、遅れてネットブック業界に参加した多くの日本企業の物よりもいいものを多数発売しています。
s101.jpg

Eee PC S101の特徴などは続きからどうぞ。

Eee PC S101の最も大きな特徴は本体の薄さで、ASUSの出している他のEeePCよりもはるかに薄くなっています。下の画像は左からS101、1000H-X、901-Xの側面で、S101の薄さが際立っています。
eepc.jpg
※画像はITmediaさんより


使いやすさ
S101の注目すべき点はその薄さだけではない。モニターのサイズもネットブックでは大き目の10.2インチで、画面が見にくいということもないだろう。
さらにHDDに関してもSSD16GBを採用し、起動やブラウザ立ち上げなどに手間取ることも無く、高速動作を可能にしている。SSD16GBだけでは物足りないと思うかもしれないが、無料のオンラインストレージ60GBが用意されているので、空き容量に困ることもない。


バッテリー
ネットブックというぐらいなので当然外に持ち出すこともあるかもしれない。
S101のバッテリー稼働時間は6時間と、他のEee PCと比べると若干劣るが、「Super Hybrid Engine」という省電力技術(標準搭載)を使えばパフォーマンスの向上にもつながる。


その他
重量に関しては、S101を外出先で使おうと考える方にも優しい1.06kgと軽量。
本体の静音性や発熱も抑えられているので、使っていてストレスを感じることもないでしょう。
標準1GBでは物足りない場合には、裏面のカバーを取ると簡単にメモリーにアクセスすることができ、容易に2GBに増設することができる。
最後に値段だが、発売以来少しずつ値下がりして今現在では50000円近くで、比較的お手ごろな価格になりつつある。

以下S101のレビュー動画


↓1日1回クリックで応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

[ 2009/05/14 22:00 ] ハードウェア | TB(0) | CM(2)
参考になりました
コンニチハ。
丁度EeePCの購入を検討していたので参考になりました。
SSDの容量が気になるものの、薄さは魅力ですね。
店頭で使い心地を見て買おうと思います。
[ 2009/05/15 23:36 ] [ 編集 ]
>>takさん

Eee PCの中でもS101は、薄さの面では他とは違うアプローチで作られていてかなり際立った存在になっていると思います。(不要な要素は取り除いた、という印象。)
もしSSD容量が不安であればHDDモデルのS101Hも候補に入れるのもありですね。ただこちらはバッテリー稼働時間が若干減るそうなのであまり魅力的ではないですが。
とは言ってもやはり実際に触ってみるのが一番良いですので、店頭でいろいろ見てみるのはいいことだと思います。
[ 2009/05/16 19:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
人気ページランキング
カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ham

ただの暇人です・・・。
PC関連の記事を書いてます。
更新は不定期です。

初めて訪れた方や、相互リンク希望の方は当ブログについてをご覧ください。

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。