スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓1日1回クリックで応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

PSPの画面をPCに出力することができる「RemoteJoy」 

【RemoteJoy】

イメージ602

RemoteJoyはPSPの画面をPCに出力し、PC画面上でPSPを使うためのアプリです。
操作に関してもPSPのボタンをそのまま使えるので、違和感無く使える非常に便利なPSPツールです。
他のキャプチャーソフトと組み合わせれば、PSPのプレイ動画なども簡単に撮ることができますね。

※CFWを導入していないPSPでは使うことができません。

使い方は続きからどうぞ。

【使い方】
こちらからRemoteJoyLiteをダウンロードして適当な場所に解凍します。
PSPとPCを接続し、ms0:/seplugins/に先ほど解凍したフォルダに入っているRemoteJoyLite.prxをコピーします。同時にms0:/seplugins/vsh.txt と ms0:/seplugins/game.txtにそれぞれms0:/seplugins/RemoteJoyLite.prxを書き込んで上書き保存します。
※sepluginsフォルダや、vsh.txtファイルなどがない場合は自分で作成してください。
イメージ580


②一度PSPとPCの接続を切り、PSPのリカバリーモードを起動後PluginsでRemoteJoyLite.prxをEnableにしておきます。
再度PSPをPCと接続すると、以下のようなダイアログがでてくる場合はPSP Type Bドライバのインストールを行いますので次の項目を参照してください。すでにインストールされている場合は飛ばしてもらってかまわないです。
イメージ581


こちらからRSPsar Dumper v3.2をダウンロードして解凍します。usbhostfsフォルダに入っているdriverフォルダを適当なところにコピーします。
マイコンピューターアイコン上で右クリック⇒管理(G)をクリックします。
以下の画面が表示されるので、左側にあるメニューから「デバイスマネージャー」をクリックします。
イメージ584


④一番上にあるアイコンを右クリックし、「レガシーハードウェアの追加」をクリックします。
イメージ586


⑤以下の画面が表示されますので「次へ」をクリックして先に進みます。
イメージ587


⑥一覧から選択したハードウェアをインストールするを選択して「次へ」をクリック。
イメージ588


⑦Lib-USB Win32 Devicesを選択して「次へ」をクリックします。もしLib-USB Win32 Devicesがない場合は一番上にあるすべてのデバイスを表示を選択します。
イメージ590


⑧ディスク使用をクリックして先ほど適当なところに配置したdriverフォルダを選択します。
イメージ592

私の場合はCドライブ直下においています。
イメージ593


⑨PSP Type Bが出てきたことを確認したら「次へ」をクリックします。
イメージ594


⑩この画面がでたら「次へ」で進みます。
イメージ595

インストール時に警告が出る場合がありますが、気にせずインストール。
イメージ596

インストール中...
イメージ598

インストール完了
イメージ599


⑪これで準備は終わりです。後はRemoteJoyLite.exeを起動するとPCにPSP画面が出力されます。
イメージ600

イメージ601

イメージ603

↓1日1回クリックで応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

[ 2009/05/19 19:00 ] PSP | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
人気ページランキング
カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ham

ただの暇人です・・・。
PC関連の記事を書いてます。
更新は不定期です。

初めて訪れた方や、相互リンク希望の方は当ブログについてをご覧ください。

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。