スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓1日1回クリックで応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

懐かしのワンダースワンのエミュレータ「WSCamp」 

【WSCamp】

イメージ919

WSCampは、WS(ワンダースワン)とWSC(ワンダースワンカラー)に対応したエミュレータです。
ステートセーブ/ロードなどの機能は付いていませんが、ワンダースワン用エミュレータとしては最も高い完成度を誇っています。

ダウンロードサイト
http://www.emu3.com/hontai/wscamp021.zip

【使い方】
①まずダウンロードしたフォルダにROMフォルダを作っておきます。ここにワンダースワンのROMを入れることになります。
イメージ912


②次に本体を日本語化します。こちらから日本語化パッチをダウンロードします。
解凍したら以下のようなファイルが展開されます。
イメージ914


③その中に「WSCamp0.21jp.EXE」という日本語化パッチがあるのでこれをエミュレータ本体があるフォルダへと移します。
イメージ915


④移動後「WSCamp0.21jp.EXE」を実行すると日本語化が完了し、以下のダイアログが出てきます。
イメージ916


⑤本体を起動します。これがエミュレータ本体になります。
イメージ917


⑥「ファイル」⇒「開く」でROMを指定すると起動することができます。エミュレータの性質上.zipの起動には対応していないので、解凍して.ws、.wsc形式のROMを用意しておきましょう。
イメージ919


⑦画面サイズが初期サイズでは小さすぎて見にくいと思うので、「オプション」⇒「ビデオ(V)」でサイズを設定しておきましょう。
イメージ918


⑧ジョイパッドの設定は、初回起動時に作成されるINIファイルを開いていじることで変更が可能です。
イメージ920

↓1日1回クリックで応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

[ 2009/08/08 22:00 ] エミュレータ | TB(0) | CM(1)
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2015/04/20 12:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
人気ページランキング
カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ham

ただの暇人です・・・。
PC関連の記事を書いてます。
更新は不定期です。

初めて訪れた方や、相互リンク希望の方は当ブログについてをご覧ください。

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。