スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓1日1回クリックで応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

PSP用Nintendo64エミュレータ「Daedalus」 

【Daedalus】

Screenshot040.jpg

※CFWを導入していないPSPでは遊ぶことはできません。

【使い方】
エミュレータ本体(Daedalus PSP R13 for v1.00 Firmware)をダウンロードし、解凍したDaedalusのフォルダごとPSPのGAME150フォルダに入れてください。この時のフォルダ構成は、ms0://PSP/GAME150/Daedalus

②PSPからDaedalusを起動し、ROMを選択すれば起動します。ROMはDaedalusと同じフォルダに入れます。

まず、Daedalusを起動したときにでてくるこの画面はROMリストです。
この画面でROMを選ぶことができます。screen7.jpg


※ゲーム中、メニュー画面はselectボタンで開けます。
※外国のエミュレーターのため、決定ボタンが×、キャンセルボタンは○となります。

次にゲーム起動中にselectボタンを押すと下の画面が出てくると思います。
10036627884.png
  • Save State・・・・ゲーム途中でセーブする(10秒くらい時間かかります。まれにフリーズの可能性有り)
  • Load State・・・・セーブデータを読み込む(10秒くらい時間かかります。まれにフリーズの可能性有り)
  • Take Screenshot・・・・スクリーンショットを撮る
  • Resume Emulation・・・・ゲーム画面に戻る
  • Return to Main Menu・・・・メニュー画面に戻る
  • Edit Preference・・・・Rom Preferenceに移動(次の項目で説明します)

Rom Preferenceについて
10036721294.png

Edit Preferenceを選ぶと上の画像のものが出てきます。これを変更することによってカクカクのゲームが快適に動く場合があります。(※その逆もあるので注意)

それでは上から順に解説していきます。(※Enable →On Disable →Off)
  • Texture Update Check・・・・フレームレート改善のため更新回数を増やせるが、速度が若干落ちる。

  • Frameskip・・・・フレームスキップの数を最大10まで増やし、若干速度を上げられますが、画質が極端に落ちます。(カクカクする)

  • Limit Framerate・・・・実機速度を限界にするかどうかの設定。

  • Dynamic Recompilation・・・・ダイナミックリコンパイラを可能にするかどうかの設定。Disabledにすると速度が極端に落ちるが、これで起動するソフトもあるらしい。

  • Audio・・・・Enabledで音を出すことが可能だが、速度が落ちる。

  • Adjust Fraquency・・・・Enabledで、音声ストリームのピッチを調節することにより、なめらかに再生する。

  • Controller・・・・コントローラーの設定を5種類から選ぶことができます。


マリオカートの起動画面
screen8.jpg

↓1日1回クリックで応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

[ 2008/09/13 22:00 ] PSP | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
人気ページランキング
カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ham

ただの暇人です・・・。
PC関連の記事を書いてます。
更新は不定期です。

初めて訪れた方や、相互リンク希望の方は当ブログについてをご覧ください。

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。